スポンサードリンク

プロフィール

kitio

公認会計士専門学校

クレアール会計士アカデミー資格の大原
資格の学校TAC
AXL
LEC
ICO
東京CPA
Wセミナー
専門学校選びは、各校に話を聞きに行ったり、教材を見せてもらったりするか、資料請求して、じっくり各学校の比較してみてください。

クレアールの本
監査法人リンク
会計士参考書籍
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


会計の人気ブログランキング
↓↓↓↓
人気blogランキングへ

現在、何位か確認してみてください。

スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
お疲れ様でした
財務会計は、簿記が25問で財務諸表が15問と計算が多かったですね。

短答の計算重視は、こういうことだったんですね。

計算と理論混ざった問題もありましたが。財務諸表論は伝統論点は少なく、新論点や実務指針が出てた感じでした。

前払いリース料のセール&リースバックはクレアールの公開模試第二回で出てて、助かりました。

管理会計は、やや理論が多く、難しかった気がします。

今日ぐらいは、ゆっくりしてください。

お疲れ様でした!

各専門学校の解答速報をチェックしてみてください。


クレアール会計士アカデミー
資格の大原
資格の学校TAC
AXL
LEC
ICO
東京CPA
Wセミナー





会計の人気ブログランキング
↓↓↓↓
人気blogランキングへ

現在、何位か確認してみてください。





スポンサーサイト
会計の人気ブログランキング
↓↓↓↓
人気blogランキングへ

現在、何位か確認してみてください。

短答式関係(裏技は必読!) | 【2006-06-04(Sun) 21:28:14】 | Trackback:(0) | Comments:(3)
本試験の計算科目のひっかけ
計算科目のひっかけは、どちらかというと、指示でひっかかる場合が多いので、しっかり問題を読んでください。

連産品で結合原価でなく、実際加工費も含めた実際製造原価のみが書いてあったり。

商品の時価が書いてあって、原価法で時価評価しなかったり、とにかく指示をよく確認してください。

あと、本試験では、無駄な指示は少ないので、指示に従うことが大切です。

最後に裏技を再記載しておきます。確認してください。

後半戦も、がんばりましょう。


短答式の裏技を大公開します。簿記と原価計算の計算科目に有効な方法です。

公認会計士H17年の問題3を見ていただきたい、この問題は選択肢の金額を利用して、簡単な計算で回答できる。問題文の資料Ⅲ1.①に「A社に300千円値引きしたが未処理である」とあり、本来なら300千円引く必要があります。

この問題の選択肢を見ると300千円の引き忘れが用意されている。選択肢2と4の差額はズバリ300千円です。
前述のようにこの金額は引くべきものであり、300千円低い方が解答であるべきだ。したがって、答えは2と分かります。

さらに心配な方は、資料Ⅲ1.⑤に先日付小切手500千円が当期の回収額に含まれていたとあるが、先日付小切手は受取手形だから、これは売掛金の代わりに受取手形が増えることを意味しています。つまり、この500千円は足す必要があります。選択肢1と2の差額は500千円となり、500千円多い2が正しいと断定できます。



この方法は応用すれば、いろんな問題を簡単に解くことができます。ただし、専門学校の問練では使えません。あくまで本試験のみで使える方法です。
この方法の練習には必ず過去問を使用してください。


役にたったら、投票お願いします
↓↓↓↓
人気blogランキングへ










会計の人気ブログランキング
↓↓↓↓
人気blogランキングへ

現在、何位か確認してみてください。

短答式関係(裏技は必読!) | 【2006-06-03(Sat) 11:14:01】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
私の短答対策
私がやっている短答対策を紹介します。

簿記

<主な使用教材>短答答練、論文答練、テキスト

漏れがないように、テキスト例題で曖昧なとこがないか総チェック。

あとは短答答練と論文答練を回す。

今年は難問は出にくいようなので、基本問題の取りこぼしが致命傷になると思います。

財表

<主な使用教材>短答答練、財表テキスト、簿記のテキスト、過去問

短答答練は実務指針のを避けて回してます。初学者の方なんかは、実務指針より法規集にある基準を重視した方がいいと思います。

あと各基準の定義は確実におさえるようにしてください。

財表テキストは短答に良く出るとこを折り込んでるので、しっかり読みます。簿記の例題とかの前に書いてある解説は基準をベースに作成してあるので、短答で出そうな大事なことばかり書いてあるので、参考になります。

過去問でチェックした箇所を法規集で確認するのも忘れずに。

管理会計

<主な使用教材>テキスト、問題集、短答答練、論文答練。

簿記同様に曖昧な問題無いか総チェック。

あとは短答答練と論文答練やってます。

監査

<主な使用教材>テキスト、短答答練、監査基準。

基本はテキストの丸暗記を目指して短答答練やってます。応用期のテキスト重視の短答対策です。


企業法

<主な使用教材>直前期のテキスト、短答答練

時間の無い方は短答答練はやらないで、直前期のテキストを何回も条文引きながらやることをオススメします。

その方が確実で網羅的な知識が付くので。

短答答練は直前期のテキストが仕上がってからやった方がいいですよ。

昨年どうりなら、直前期のテキストのみで合格点いけると思いますよ。



最近は毎日、午前は計算科目、午後は理論科目でやってます。

ラスト10日追い込みをかけましょう!!まだ間に合います。




会計の人気ブログランキング
↓↓↓↓
人気blogランキングへ

現在、何位か確認してみてください。






会計の人気ブログランキング
↓↓↓↓
人気blogランキングへ

現在、何位か確認してみてください。

短答式関係(裏技は必読!) | 【2006-05-18(Thu) 08:44:06】 | Trackback:(0) | Comments:(4)
過去問から分かる条文・法規集の使い方
過去問を分析すると分かることですが。

一度出た条文や会計基準はまた出る

一度出た条文の周辺が次に出る

多分、過年度出題一覧表みたいなのがあって、過年度出した基準を試験委員は見ながら問題作ってるようですね。

そうやって勉強すると重視して読むべき所が分かります。

財表と企業法には特に有効ですよ。

参考にしてみてください。


会計の人気ブログランキング
↓↓↓↓
人気blogランキングへ

現在、何位か確認してみてください。




会計の人気ブログランキング
↓↓↓↓
人気blogランキングへ

現在、何位か確認してみてください。

短答式関係(裏技は必読!) | 【2006-05-11(Thu) 16:45:26】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
直前一ヶ月前
久しぶりに更新します。忙しくて更新遅れて、すみません。

最近は専門学校の答練に忙しいとは思いますが、一度は、短答式の過去問

は見ておいた方がいいですよ!

特に財表は過年度出たとこが繰り返しでてるので。

改正の影響も少ないですし。

具体的には、取替法の収益的支出とするのを、資本的支出にしたり、偶発事象に引当金が設定できるかなどが良く出てます。

時間無い方は、誤りの肢だけを確認するだけでも、違いますよ。

余力ある方は正当率の高い問題と誤りの問題もチェック。

他の四つが明らかに正しくて、一つが難しい誤りという出題とかもあるので、選択肢も見ると必要な問題も分かります。

直前なので、なるべく手を広げない方がいいんですけどね。問い方が、専門学校と違う問題も多いので、確認しておいた方が、ベターです。



会計の人気ブログランキング
↓↓↓↓
人気blogランキングへ

現在、何位か確認してみてください。




会計の人気ブログランキング
↓↓↓↓
人気blogランキングへ

現在、何位か確認してみてください。

短答式関係(裏技は必読!) | 【2006-04-29(Sat) 10:34:59】 | Trackback:(0) | Comments:(3)
次のページ
カテゴリー
最近の記事
ブログ内検索
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク
RSSフィード
PR





レンズダイレクト は、医者の診断も不要で、コンタクトも安く、家用のメガネが2625円で購入できて、オススメですよ。






プレゼントキャンペーン中◆アフィリエイトの【アクセストレード】

JANet


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。