スポンサードリンク

プロフィール

kitio

公認会計士専門学校

クレアール会計士アカデミー資格の大原
資格の学校TAC
AXL
LEC
ICO
東京CPA
Wセミナー
専門学校選びは、各校に話を聞きに行ったり、教材を見せてもらったりするか、資料請求して、じっくり各学校の比較してみてください。

クレアールの本
監査法人リンク
会計士参考書籍
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


会計の人気ブログランキング
↓↓↓↓
人気blogランキングへ

現在、何位か確認してみてください。

スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
株で使用する指標 2
株価収益率(PER)=株価/一株当たり利益が高いほど→利益に比べ株価が高い

が低いほど→割安である。買うべき。


株価純資産倍率(RBR)=株価/一株当たり純資産(株主資本)

これは、一株当たりの解散価値を表す。

1倍に近い→株価は底値に近く割安

1倍以下→株価が解散価値を下回っている。
あまり、買うべきでない。


この二つは株式投資でよく使われる指標です。


役にたったら、投票お願いします
↓↓↓↓
人気blogランキングへ

現在、何位かな?





スポンサーサイト
会計の人気ブログランキング
↓↓↓↓
人気blogランキングへ

現在、何位か確認してみてください。

株の攻略法 | 【2005-10-13(Thu) 08:12:44】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
財務論から学ぶ株式投資
今日から新連載。財務論には株式投資に役立つ情報がたくさんあります。

もちろん試験に出ても、おかしくない論点に限定していきます。

まずは、株式で用いる主な指標

投資収益率=配当+(売却時の株価-取得時の株価)/取得時の株価

取得時の株価=配当+売却時の株価/1+投資収益率


式の意味は、株式の価値は配当と将来の株価を予想収益率で現在価値に割り引き計算したもの


この式を踏まえて、投資家はインカムゲインとキャピタルゲインを最大化するように、投資すべき。

あたりまえですが...


役にたったら、投票お願いします
↓↓↓↓
人気blogランキングへ

現在は何位か確認してみてください。




会計の人気ブログランキング
↓↓↓↓
人気blogランキングへ

現在、何位か確認してみてください。

株の攻略法 | 【2005-10-10(Mon) 22:59:42】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
株のすすめ
銀行預金に預けても、年利1%も満たないのに、株式の利回りは2%の配当利回りある銘柄はたくさんあり、株主優待をあわせれば年利10%もある銘柄もあります。

余剰資金は、株で運用するしかありません。

わかっているけどリスクが…と、おっしゃる方が日本には多いからこそ先に株をやっている人が得しているんです。株は10万円あれば十分運用できます。

リスクを極力抑えた投資法を紹介します。

それは株主優待を利用した方法です。

株は株主優待がある会社や配当が高い会社は必ず優待・決算日前に株価は上がり、優待・決算日後に下がります。

これを利用しない手はありません。大体三月決算の会社は11月が一番株価が低く、それから徐々に上がっていくケースが多いです。3月以外の優待株は、優待日の2ヶ月前ぐらいに購入しておく。

もし上がらなかったら優待をゲットして楽しむのもいいですよね?


資格の学校TACは優待券は年二回講座の10%割引券がオークションで3000~4000円で売れるので、実質利回りは12.2%ですよ。
TACは6万前後で購入できます。

配当・利回りは株主優待ランキングを参考にしてください。


買うタイミングはRSIという指標を参考にします。RSIが80%と高いと株価は下落し、20%ぐらいで低いと株価は上昇しやすい。
つまり、RSIが20%ぐらい低い時に購入するのがBESTなタイミングであることが多いです。

中にはずっと高いRSIを維持していたり、銘柄ごとに、特徴がありますので、株価の動きと比較してみることが必要です。

ヤフーファイナンスならチャートを開いて、チャートの下にRSIがあります。

私はこの方法で年利10%運用できてますよ。

私はカラオケでストレス発散用にシダックス(年間3万円分のルーム料金券)を買い、お酒飲む用にタスコシステム(居酒屋の高田屋やとり鉄などで使える、飲食券年間1万円分)を買っています。両方とも10万円以内で購入でき、お得ですよ。


株主優待以外の銘柄を買う場合は、Eトレード証券分析(株価の欄の右から2番目にあります、口座を持つと見れるようになります。)を参考にします。分析の割安性と成長性が10の銘柄を買うようにしています。



次に、株を買うのには証券会社に口座を持つ必要があります、証券会社はインターネットの証券会社が手数料も安いし、パソコンですぐ注文できるから便利です。おすすめな証券会社を上げておきます。口座維持管理料は以下証券会社はすべて無料です。


おすすめ証券会社


丸三証券(ここが一押し!!)

私も愛用しています。手数料がなんと20万円までは取引手数料無料(対象外銘柄有り)です。さらに、口座開設後2ヶ月間は取引手数料は無料。20~100万までは、1050円。また、口座開設後2ヶ月間は手数料無料です。



E*トレード証券

四季報や分析データなど情報が豊富で、手数料も472円と安い。
丸三証券で扱っていない銘柄を買う時と情報収集に使っています。




松井証券


約定代金10万円以下の売買手数料は無料。(1)1日の約定代金が10万円以下 無料(継続)(2)同 30万円以下 315円(3)同50万円以下 525円。IPO落選お詫び料50円もらえるのが魅力です。








会計の人気ブログランキング
↓↓↓↓
人気blogランキングへ

現在、何位か確認してみてください。

株の攻略法 | 【2005-08-08(Mon) 21:14:57】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
カテゴリー
最近の記事
ブログ内検索
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク
RSSフィード
PR





レンズダイレクト は、医者の診断も不要で、コンタクトも安く、家用のメガネが2625円で購入できて、オススメですよ。






プレゼントキャンペーン中◆アフィリエイトの【アクセストレード】

JANet


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。