スポンサードリンク

プロフィール

kitio

公認会計士専門学校

クレアール会計士アカデミー資格の大原
資格の学校TAC
AXL
LEC
ICO
東京CPA
Wセミナー
専門学校選びは、各校に話を聞きに行ったり、教材を見せてもらったりするか、資料請求して、じっくり各学校の比較してみてください。

クレアールの本
監査法人リンク
会計士参考書籍
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


会計の人気ブログランキング
↓↓↓↓
人気blogランキングへ

現在、何位か確認してみてください。

スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
直前一ヶ月前
久しぶりに更新します。忙しくて更新遅れて、すみません。

最近は専門学校の答練に忙しいとは思いますが、一度は、短答式の過去問

は見ておいた方がいいですよ!

特に財表は過年度出たとこが繰り返しでてるので。

改正の影響も少ないですし。

具体的には、取替法の収益的支出とするのを、資本的支出にしたり、偶発事象に引当金が設定できるかなどが良く出てます。

時間無い方は、誤りの肢だけを確認するだけでも、違いますよ。

余力ある方は正当率の高い問題と誤りの問題もチェック。

他の四つが明らかに正しくて、一つが難しい誤りという出題とかもあるので、選択肢も見ると必要な問題も分かります。

直前なので、なるべく手を広げない方がいいんですけどね。問い方が、専門学校と違う問題も多いので、確認しておいた方が、ベターです。



会計の人気ブログランキング
↓↓↓↓
人気blogランキングへ

現在、何位か確認してみてください。




スポンサーサイト
会計の人気ブログランキング
↓↓↓↓
人気blogランキングへ

現在、何位か確認してみてください。

短答式関係(裏技は必読!) | 【2006-04-29(Sat) 10:34:59】 | Trackback:(0) | Comments:(3)
財表過去問参考に。。。
キャッシュフローの利息配当金の表示区分

①受取利息、受取配当、支払利息は営業活動。支払配当は財務活動

②受取利息、受取配当は投資活動。支払利息、支払配当は財務活動

この表示は、選択適用なので、原則①でなければならないとかは誤りです。

直接法と間接法も選択適用なので同じことがいえます。

以前、工事完成基準と進行基準で聞かれていた問い方です。

なんか、出るかなと思って紹介してみました。



会計の人気ブログランキング
↓↓↓↓
人気blogランキングへ

現在、何位か確認してみてください。



会計の人気ブログランキング
↓↓↓↓
人気blogランキングへ

現在、何位か確認してみてください。

財務会計(理論) | 【2006-04-25(Tue) 21:40:31】 | Trackback:(0) | Comments:(6)
監査論 応用 短答答練 第6回
監査論 応用 短答答練 第6回を紹介します。

範囲は、監査報告、追記情報など。

できれば、監査基準と中間監査基準は丸暗記した方がよいそうです。

商法の監査報告書はおさえなくてよさそうです。

ここで、ワンポイントチェック。

保有目的の変更は、目的の変更だし、意図的に変わるものではないから、会計方針の変更には該当しないようです。

ちなみに、固定資産から流動資産への区分変更は会計方針の変更に該当します。



会計の人気ブログランキング
↓↓↓↓
人気blogランキングへ

現在、何位か確認してみてください。









会計の人気ブログランキング
↓↓↓↓
人気blogランキングへ

現在、何位か確認してみてください。

監査論 | 【2006-04-23(Sun) 21:57:38】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
おすすめ企業法直前期のテキスト
いよいよ来ましたクレアール最強テキストと名高い企業法の直前講座のテキスト

DSCF4943.jpg


テキストの形ですが中は、400問ぐらいの肢別の問題です。

このテキストは問題+図が付いていて、論点を比較しながら、問題を解くことができ、知識が定着します。

DSCF4944.jpg



毎年企業法の短答式は直前期のテキストをやるだけで、合格点とれますよ。

さらに使った図は短答後は、論文対策にも使えます。

長瀬氏の図解テキストと短答問題を足したようなものです。

さらに400問に厳選しています。

短答パワーアップや肢別チェックなんかよりもすぐれた、会計士業界で一番の短答対策教材だと思います。

ただ、一通りやるのに、結構時間かかるので、早めに入手して優先的に、三回回せば企業法の短答対策終了です。

入手できる方は、ぜひ優先的にやってみてください。

また短答情報です。

始め短答式が導入されたとき、総則商行為と商法が半分半分の割合で出題されていたので、今回もバランス良く出ると思われます。

今年は総則商行為が4、5問出る可能性あるので、しっかりやった方が良さそうで
す。


論文式の勉強してきた方が短答式も受かる試験が理想の短答試験らしいです。

今なら、10%オフで申込できるようです。
企業法短答直前対策講義(全4回セット)

受講料 (10%OFF)

通学(個別DVD)
\10,600⇒\9,540円

カセット通信
\11,200⇒\10,080円

DVD通信
\12,000⇒\10,800円

ここから、申込出来ます。
↓↓↓
クレアール会計士アカデミー



会計の人気ブログランキング
↓↓↓↓
人気blogランキングへ

現在、何位か確認してみてください。





会計の人気ブログランキング
↓↓↓↓
人気blogランキングへ

現在、何位か確認してみてください。

企業法 | 【2006-04-19(Wed) 07:12:12】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
企業法応用 短答式答練 第4回
企業法応用 短答式答練 第4回を紹介します。

出題範囲は、支配人、組織再編、社債、各種会社証券取引法の民事責任など。

企業法の短答式試験では、すべての改正点を除いた出題は不可能に近いです。

改正前に無かった、会社法独自の考え方は出ないが、改正前商法にあった条文で、会社法にも存在し、かつ改正された条文は出題されます。わかりにくいですが。


21条の競業禁止の場所的限定は、同一市町村内から同一府県までを限度に拡大できる制限が無くなった

つまり、日本中で競業取引の禁止もできる。

このような通常の改正は出題されます。





会計の人気ブログランキング
↓↓↓↓
人気blogランキングへ

現在、何位か確認してみてください。


会計の人気ブログランキング
↓↓↓↓
人気blogランキングへ

現在、何位か確認してみてください。

企業法 | 【2006-04-17(Mon) 19:23:31】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
事業譲渡など簡易手続
事業譲渡や合併の簡易手続き

譲渡側は、譲渡資産が、総資産の五分の一を超えない時は総会決議不要467条1項2号。

譲受側は譲受資産が、純資産の五分の一を超えない時は、総会決議不要468条2項。

譲渡側を売る側、譲受側を買う側とすれば。

火事ウソ

買う(カ)側が、純(ジ)。売り(ウ)側が総(ソ)。

買う側は、買う財源だから、純資産で判定する。きちんとした意味もあるのですが。

忘れるので。

無理矢理のこじつけです。



会計の人気ブログランキング
↓↓↓↓
人気blogランキングへ

現在、何位か確認してみてください

会計の人気ブログランキング
↓↓↓↓
人気blogランキングへ

現在、何位か確認してみてください。

企業法 | 【2006-04-16(Sun) 09:43:22】 | Trackback:(0) | Comments:(3)
監査論応用 答練 第6回
監査論 応用 答練 第6回を紹介します。

範囲は、継続企業の前提、中間監査、連結財務諸表監査、関連当事者間取引などです。

継続企業の前提は、監査手続にも報告も関連するので、論文では出しやすい重要な論点です。


中間監査は論文では、たくさんは出しにくいようです。

中間監査の他の監査人は他の監査人の利用となり、年度監査は他の監査人の結果の利用と異なる。

しっかり違いを確認してください。


会計の人気ブログランキング
↓↓↓↓
人気blogランキングへ

現在、何位か確認してみてください。



会計の人気ブログランキング
↓↓↓↓
人気blogランキングへ

現在、何位か確認してみてください。

監査論 | 【2006-04-14(Fri) 06:53:20】 | Trackback:(0) | Comments:(2)
管理会計息抜き本
スループット会計や制約理論TOCが小説を読むだけで身に付くという、ザ・ゴール

TOCは物理学者が発見した理論で、なかなかあたりまえなことですが、大切ですよね。簡単に言えば、一番生産効率の悪い工程が、工場全体の生産能力を決定するということです。

まだ入門期の方は、息抜きに、ザ・ゴールを一読すると管理会計で役に立ちますよ。

500ページあるかなり分厚い本ですが、小説形式なので、サクサク読めますよ。

この本は、世界で250万部売れたにもかかわらず、17年もの間日本での出版だけが認められなかった。

アメリカでこの本が発売されたとき、その当時高度経済成長期だった日本で読まれると、さらに成長するから日本に持ち込んではいけないと言われていた禁断の書でした。



会計の人気ブログランキング
↓↓↓↓
人気blogランキングへ

現在、何位か確認してみてください。




会計の人気ブログランキング
↓↓↓↓
人気blogランキングへ

現在、何位か確認してみてください。

管理会計 | 【2006-04-11(Tue) 22:56:52】 | Trackback:(0) | Comments:(4)
監査論 応用 短答答練 第4回
監査論 応用 短答式答練 第4回を紹介します。

範囲はリスクアプローチ、経営者確認書、監査上の重要性、他の監査人などです。

経営者確認書の記載事項で、監査基準で書かれているものは、必ず五つ覚えましょう。

監査基準は、丸暗記するぐらい読み込むことが、大切ですよ。

監査手続の問題で、分からなくなったら、種類、時期、範囲を考えるとヒントが思い浮かぶ。

重要性の基準値や重要性の値は、監査計画段階で策定されるので、原則量的重要性のみ考慮する概念なんですね。

対立する概念は短答試験では、よく逆になった説明が書いてあるので、注意して読んだ方がいいですよ。



会計の人気ブログランキング
↓↓↓↓
人気blogランキングへ

現在、何位か確認してみてください。




会計の人気ブログランキング
↓↓↓↓
人気blogランキングへ

現在、何位か確認してみてください。

監査論 | 【2006-04-09(Sun) 18:27:00】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
企業法応用 短答答練 第3回
企業法応用 短答答練 第3回の範囲は、商法総則、取締役関係、監査役関係、目論見書、発行登録制度など。

今回の試験はいろいろな出題形式が考えられるらしいので、いろんなパターンで出題されてます。

誤ってる選択肢を二つ選ぶのに、誤りが三つあったり、判例の()穴埋め、誤ってる個数を聞いたり。

本試験はできるだけ、改正されてないとこを出題するらしいですが、メインの機関はかなり変わってます(笑)

さすがに機関は外せないですね。

間違ったミスを紹介します。

社外取締役(2条15項)は、過去に監査役であってもいいんですね。

特別取締役による取締役会に、すべての監査役に招集通知は必要となります(373条2項、368条1項)。選ばれた監査役以外は出席義務はないんですけどね。



会計の人気ブログランキング
↓↓↓↓
人気blogランキングへ

現在、何位か確認してみてください。




会計の人気ブログランキング
↓↓↓↓
人気blogランキングへ

現在、何位か確認してみてください。

企業法 | 【2006-04-08(Sat) 15:22:26】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
会計人コース 短答式予想号
今回の会計人コースの増刊号で、短答式予想問題集―新公認会計士試験対応です。

DSCF4770.jpg


毎年、会計人コースの予想問題は大体どこの専門学校が作成しても、本試験を想定した計算量が、少な目です。

なので、各予備校の問題を解き比べたい方には、オススメです。

ICOの問題は、計算科目は、いつも本試験っぽい問題を作ってるので、参考になりますよ。

各科目の攻略法と過去五年分の過去問出題表と重要度ランクがあります。

直前予想問題二回分あります。ico、大原、AXL、クレアール、レックによる出題です。

あとアクセルの野坂さんのメンタルトレーニングも収録されてます。

他行の予想を網羅的に見たい場合に、いいですよ。


会計の人気ブログランキング
↓↓↓↓
人気blogランキングへ

現在、何位か確認してみてください。





会計の人気ブログランキング
↓↓↓↓
人気blogランキングへ

現在、何位か確認してみてください。

短答式関係(裏技は必読!) | 【2006-04-07(Fri) 22:07:35】 | Trackback:(1) | Comments:(0)
財務会計(理論)応用 答練 第7回
財務会計(理論)応用 答練 第7回を紹介します。

答練範囲は、企業結合とのれんでした。

企業結合は短答では、まだ制度になってないので、あまり出ないので、論文用に押さえましょう。


今まで連結も合併も会社を合わせるということは、同じなのに、会計処理異なるのは、問題ですね。

企業結合会計基準は、こんな問題を解決する為に作られたそうです。

第二問のれんの問題は2003年の論文式の問題と同じです。

有償取得のれんの資産性と負ののれんです。




会計の人気ブログランキング
↓↓↓↓
人気blogランキングへ

現在、何位か確認してみてください。



会計の人気ブログランキング
↓↓↓↓
人気blogランキングへ

現在、何位か確認してみてください。

財務会計(理論) | 【2006-04-04(Tue) 18:45:41】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
クレアールにするか、お悩みの方に
コメントの解答が皆さんの参考になるかと思ったので、紹介します。

あくまで私の個人的な経験に基づく考えなので、絶対的でないことを始めにお断りしておきます。


先日このようなコメントをいただきました。

>>悩んでいるので相談させて下さい。私は初学者で大手専門学校
かクレアールで迷っています。それでブログをはいかいしてい
たところあるブログにクレアールは財表が本当に非常識になっ
たと書いてありました。短答答練がマニアックであり、テキス
トはテストに対応できるほどの網羅性もありませんとかいてあ
りました。簿記も含めそうなようです。実際のところどうなん
でしょうか?大手→クレアールと通われてる管理人さんにぜひ
ご意見をお聞きしたいです。一応、すべての教科についてどう
なのでしょうか?対応できるのでしょうか?<<


コメントの解答が皆さんの参考になるかと思ったので、紹介します。

あくまで私の個人的な考えなので、絶対的でないことを始めにお断りしておきます。



財表の答練は確かにテキストでやってないことも、普通に出ますよ

でも、それは本試験を想定した練習をしているんです。本試験では必ずテキストに無い問題が出ます。

それに対応する練習のために出題されてます。それか、実務指針なんかは、実務上大事なと所を紹介しているはずです。

短答答練がマニアックなのは、そんな問題が多いからではないでしょうか?受験生が実務指針を読まないでいいように、答練で出たものを覚えるだけでいいように出題されています。

それに答練では解けなくてもいいと、先生はおっしゃっているはずです。答練後に覚える為に出題しています。

網羅してないことについては、自分でテキストを見比べてみると分かると思いますが、財表は論文式試験では、毎年かなり的中していますよ。140ページぐらいのテキスト2冊でかなり当っているのは、すごいと思いますよ。

おそらく網羅性がないと指摘した方はクレアールと他校のかけもちをしてるのではないでしょうか?

他校の短答式答練では、クレアールの財表のテキストでは、間違い無く足りませんよ(笑)

他校の答練は解けなくても、私はクレアールに変わって、短答式本試験では七割は確実に取れてます。受験経験が長いおかげもあるかもしれませんが。。。

大手の時では、分からない深い体系的な理解ができましたよ。

クレアールのテキストを完璧におさえれば、必ず点は取れます。クレアールの財表のテキストは、基準うの意見書を等をベースに作っているので、テキストを覚えれば、短答式では、スムーズに解けるようになります。ただし、先生方が要求している、暗記の精度は高いです。だから、手を広げると曖昧な知識になり、非常式合格法の意味が無くなるんですよ。定義はすらすら書けるのは、当然ですし。

受験経験者の私でも、薄いテキストおさえるのに必死なのですよ。

テキストを覚える、その過程を通じて一言一言の大切さに気づき、短答式での必要な注意力も身に付きました。


問題は何を基準にするかじゃないでしょうか?予備校の答練で点を取ることが、合格の為の勉強でしょうか?

私は答練は知識の曖昧な所を探す手段として、使用しています。そして、目的はもちろん本試験で点を取ることです。

私はいつも本試験を基準に答練を考えてますが。

次に、簿記に関しても、今の内容で、問題無いと思います。

強いて言えば、連結を講義では、タイムテーブルを使わないでボックスでやるのが、分かりにくいぐらいです。

テキストに無い所が出ているのは、他校もやってない埋没問題でしたし。

財表、監査、企業法、経営学は、間違い無く受験予備校の中で最高だと思ってます。

企業法はクレアールに転校してから、得意科目になりましたし。

管理会計は短答では、やや足りない時もありますが、致命傷にはなりません。その為だけに大手の膨大な内容を学習しようとは思いません。

逆に、計算ばかりやる大手に比べれば、原価計算理論に関する深い理解ができました。

長くなりましたが、つまり、本試験に十分対応できますよ

また、クレアールでは、現に多数の合格者がいるわけです。(クレアールのホームページから、合格体験記見れます)

足りないテキストなら、合格しません。

クレアールのテキストをよく読むと、すごいまとまってるなって、感じますよ。

あとは自分がどう考えるかですね。他校の噂に惑わされることなく、先生や予備校を信頼できるかが、予備校選びのポイントです。選んだ予備校と心中するぐらいの気持ちで、行ってください。

先ほどとは、矛盾する例をあげますが、たとえ資料が足りなくても、クレアールなら資料少ないので、足りないとこ補えばいいだけです。

逆に、大手だと受験生が教材を絞り込む必要あるので、膨大な中から自分のリスクで教材を取捨選択する方が私は怖いと思いました。

クレアールは長年試験を見てきた先生達が合格に必要な量を先生方のリスクで選んでくれてるから、まだ安心ですよ。

あとは個人の判断で、一番信頼できる予備校を選ぶしかないんじゃないでしょうか?

大手も大手なりのいい所がありますし、すべてが悪いとは言えません。合格者も多数いますから。


急いで書いたので、おかしな文もあるかもしれませんが、個人的な意見です。予備校選びの参考してみてください。




会計の人気ブログランキング
↓↓↓↓
人気blogランキングへ

現在、何位か確認してみてください。




会計の人気ブログランキング
↓↓↓↓
人気blogランキングへ

現在、何位か確認してみてください。

クレアール | 【2006-04-02(Sun) 17:29:02】 | Trackback:(0) | Comments:(4)
カテゴリー
最近の記事
ブログ内検索
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク
RSSフィード
PR





レンズダイレクト は、医者の診断も不要で、コンタクトも安く、家用のメガネが2625円で購入できて、オススメですよ。






プレゼントキャンペーン中◆アフィリエイトの【アクセストレード】

JANet


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。