スポンサードリンク

プロフィール

kitio

公認会計士専門学校

クレアール会計士アカデミー資格の大原
資格の学校TAC
AXL
LEC
ICO
東京CPA
Wセミナー
専門学校選びは、各校に話を聞きに行ったり、教材を見せてもらったりするか、資料請求して、じっくり各学校の比較してみてください。

クレアールの本
監査法人リンク
会計士参考書籍
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


会計の人気ブログランキング
↓↓↓↓
人気blogランキングへ

現在、何位か確認してみてください。

スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
監査人の交代
足利銀行やカネボウ粉飾事件をめぐって、同一企業の監査担当者を、7年以上継続してはいけないように、公認会計士法に規定がありますが、現実は、なかなかできてなかったみたいですね。

産経新聞平成17(2005)年10月14日[金]の記事を引用します。

>>
会計士協会は2005年10月、カネボウの粉飾決算で公認会計士四人が逮捕されたことを受け、四大監査法人に対し、監査期間が七年を超える会計士を早急に交代させるよう要請。四大法人側もこれに応じる方針を示した。

 新日本監査法人は今年11月、中央青山は平成18年4月に会計士を七年ごとに交代させるルールを全面的に導入する。あずさも19年3月までに同一企業監査を七年超続けている会計士を全員交代させる。

 一方、自民党内では会計士や監査法人を五年ごとに交代させる案が浮上しているが、会計士協会は合同会議で「監査の品質の低下、世界的に展開している企業の監査の実務上の問題、監査コストの増加などを考えると、欧米諸国に先行して導入することは非現実的」として導入に消極的な考えを示した。

<<

本来あるべき監査に戻っている点では、不正事件が明るみになるのは、いいことですね。いままで、分かっていても見逃されていたみたいですし。

監査の品質管理も、大変ですね。


会計の人気ブログランキング
↓↓↓↓
人気blogランキングへ

現在、何位か確認してみてください。

スポンサーサイト


会計の人気ブログランキング
↓↓↓↓
人気blogランキングへ

現在、何位か確認してみてください。

公認会計士のニュース | 【2005-11-02(Wed) 23:40:31】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

カテゴリー
最近の記事
ブログ内検索
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク
RSSフィード
PR





レンズダイレクト は、医者の診断も不要で、コンタクトも安く、家用のメガネが2625円で購入できて、オススメですよ。






プレゼントキャンペーン中◆アフィリエイトの【アクセストレード】

JANet


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。