スポンサードリンク

プロフィール

kitio

公認会計士専門学校

クレアール会計士アカデミー資格の大原
資格の学校TAC
AXL
LEC
ICO
東京CPA
Wセミナー
専門学校選びは、各校に話を聞きに行ったり、教材を見せてもらったりするか、資料請求して、じっくり各学校の比較してみてください。

クレアールの本
監査法人リンク
会計士参考書籍
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


会計の人気ブログランキング
↓↓↓↓
人気blogランキングへ

現在、何位か確認してみてください。

スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
今何をすべきか
会計人コース12月号の「今何をすべきか+時期別やることスケジュール」という記事を箇条書きで、紹介します。

大原の先生が書いてます。

<計算>

従来どおり年内は計算中心の勉強がベスト。

計算科目は「理解していること」と「得点できること」の間に大きな壁がある。

簿記はまず徹底的に仕訳を切る練習をする。頭に浮かぶぐらいまで。
財表の理論も絡めて。

次に正確性を磨く為に、一度書いた答案は修正せず、常に一回で正解するように問題演習する。

成績優秀者の下書を真似する。

問題演習の途中で答えをみない。頭で考える習慣を付けるため。

直前期(三月)からは、自分の弱点や短答用に帳簿やデリバティブなど細かいとこをおさえる。

<理論>

年内は暗記はあまりやらず、テキストに講義内容を書き込む。つまずくことなく読める教材を作る。

年明けから、問題集や答練を本格的にやり始めます。

年明けから、直前期(三月)までは、個々の項目のインプットに専念する。

直前期に短時間でテキストを回転できるようにする。

直前期から短答本試験までに、テキストを横断的に見渡し、パーツを繋げるように意識する。

論点漏れがないように、一つのテキストなどに情報を集約する。

短答式直前は選択科目は無視する。

論文までは、重要項目を中心に網羅的な勉強をする。



会計の人気ブログランキング
↓↓↓↓
人気blogランキングへ

現在、何位か確認してみてください。大健闘ただいま5位!!
スポンサーサイト


会計の人気ブログランキング
↓↓↓↓
人気blogランキングへ

現在、何位か確認してみてください。

勉強法 | 【2005-11-10(Thu) 15:46:26】 | Trackback:(0) | Comments:(1)
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2005-11-10 木 17:32:07 | | # [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

カテゴリー
最近の記事
ブログ内検索
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク
RSSフィード
PR





レンズダイレクト は、医者の診断も不要で、コンタクトも安く、家用のメガネが2625円で購入できて、オススメですよ。






プレゼントキャンペーン中◆アフィリエイトの【アクセストレード】

JANet


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。