スポンサードリンク

プロフィール

kitio

公認会計士専門学校

クレアール会計士アカデミー資格の大原
資格の学校TAC
AXL
LEC
ICO
東京CPA
Wセミナー
専門学校選びは、各校に話を聞きに行ったり、教材を見せてもらったりするか、資料請求して、じっくり各学校の比較してみてください。

クレアールの本
監査法人リンク
会計士参考書籍
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


会計の人気ブログランキング
↓↓↓↓
人気blogランキングへ

現在、何位か確認してみてください。

スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
租税法 応用答練4回
第四回の応用答練の範囲は、貸倒損失、貸倒引当金、寄附金、所得税額控除です。

今回の範囲で、テキストブック1は終了です。

また気になったとこを書きます。

問題1のケース1で、一年据え置きの五年内の均等弁済という指示で、個別評価貸倒引当金の五年を超えて返済されるものは損金算入という規定を思い出して、五年を超過する金額3,450,000円を損金算入してしまいました。正解では控除しないみたいです。貸倒損失の論点だからですかね。


問題3で、一括評価金銭債権の実績基準額で、立替金は一括評価金銭債権に含まれるんですね。

個人的に、租税法まだまだテキスト1での練習が足りませんね。要復習です。



会計の人気ブログランキング
↓↓↓↓
人気blogランキングへ

現在、何位か確認してみてください。
 

スポンサーサイト


会計の人気ブログランキング
↓↓↓↓
人気blogランキングへ

現在、何位か確認してみてください。

租税法 | 【2006-02-02(Thu) 19:43:00】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

カテゴリー
最近の記事
ブログ内検索
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク
RSSフィード
PR





レンズダイレクト は、医者の診断も不要で、コンタクトも安く、家用のメガネが2625円で購入できて、オススメですよ。






プレゼントキャンペーン中◆アフィリエイトの【アクセストレード】

JANet


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。