スポンサードリンク

プロフィール

kitio

公認会計士専門学校

クレアール会計士アカデミー資格の大原
資格の学校TAC
AXL
LEC
ICO
東京CPA
Wセミナー
専門学校選びは、各校に話を聞きに行ったり、教材を見せてもらったりするか、資料請求して、じっくり各学校の比較してみてください。

クレアールの本
監査法人リンク
会計士参考書籍
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


会計の人気ブログランキング
↓↓↓↓
人気blogランキングへ

現在、何位か確認してみてください。

スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
前試験委員 弥永真生 講演会
今日大原で、前試験委員の弥永先生(商法)の講演会がありました。企業法の勉強法について参考になったので、重要な点を記載します。
1,条文は必ず読むこと。
答案の根拠に条文を使うべき。

2.法律の試験は結論よりもプロセスに点数がある。法律の試験は答えが一つではないから、結論よりも過程を具体的にかけたほうがいい。論理が飛んでいたり矛盾してると点は低い。書く順番を考えよ。答案の半分で70点ぐらい取れるように問題が作られている。

3.問題点が全体のどこにあるかを意識する
似た制度は短答式で狙われる、過年度の出題形式はほとんどこれ。

4.利害の対立状況を把握する。取引安全と会社・株主の利益など

5.法律の答案は知らないことは書かない、ウソを書くと減点される。

会計士の勉強についてもアドバイスされたのでまとめます。
1.過去の試験問題には目を通す
どのようなことが求められるかを把握したうえで、テキストを読むと、自然に重要な点に目が行く。

2.試験は得意科目を伸ばすより苦手科目をなくしていく勉強の方が合格する。

3.論点は広く浅く抑えていく方がいい。

先生は公認会計士、不動産鑑定士、弁護士に合格されている方だから、おしゃることは間違いないです。








スポンサーサイト


会計の人気ブログランキング
↓↓↓↓
人気blogランキングへ

現在、何位か確認してみてください。

勉強法 | 【2005-06-26(Sun) 21:32:07】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

カテゴリー
最近の記事
ブログ内検索
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク
RSSフィード
PR





レンズダイレクト は、医者の診断も不要で、コンタクトも安く、家用のメガネが2625円で購入できて、オススメですよ。






プレゼントキャンペーン中◆アフィリエイトの【アクセストレード】

JANet


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。